レジの画面

多彩な機能を備えるPOSレジの魅力について

レジで来店客が会計を行うと同時に販売情報がコンピュータで集計され、データとして一元管理可能になるのがPOSレジと呼ばれるシステムです。今や多くの店舗が導入するPOSレジにはスーパーやコンビニ等の小売店向けと、レストランや居酒屋など飲食店向けの2種類に大きく分けられます。
小売店向けPOSレジの方が歴史も古く、何万点という種類の商品を登録して売上集計から商品発注・在庫管理まで一元管理するのに向いています。タブレット端末にインストールして使う例が多い飲食店向けのPOSレジにはそこまで複雑な機能は求められず、不要な機能を省いて操作をシンプルにしているのが特徴です。その上で飲食POSレジにはオーダーエントリーシステムとの連携など、飲食店ならではの機能が強化されています。
顧客管理機能が充実しているモデルが多い点も飲食POSレジの特徴で、来店履歴や飲食履歴といった細かい顧客情報まで記録可能です。過去の来店・注文履歴を飲食POSレジ端末から呼び出し、1人1人に合わせたサービスを提供して接客に活用すれば顧客満足度が向上します。それまで表計算ソフトで行っていたポイント管理なども飲食POSレジで一元管理できるようになるため、導入すれば業務効率化に役立ちます。メルマガ配信機能やクーポン発行機能も含め、飲食POSレジは顧客との結びつきを重視する飲食店に特化する形に進化を遂げているのです。

イチオシ

飲食店ならPOSレジの導入で売り上げを伸ばそう

今では多くの様々なお店で導入されているPOSレジですが、その一番の要因は何といっても販売と同時に売り上げの情報が蓄積され、管理できる点でしょう。わざわざその日の売り上げから販売品目を抽出したりする手間が省けるわけですから、業務もかなり効率化できます。データが瞬時に蓄積されますので、そのデータをもとに分析することも…

MORE

飲食店向けのPOSレジの特徴とは?

レジスターの機械をコンピュータと接続させたPOSレジが登場した当初は、スーパーやコンビニなどの小売店を中心にシステムが導入されていました。近年ではレストランや居酒屋・ラーメン店・スナックなど、飲食店でPOSレジを導入する例が増加中です。飲食業界にもPOSレジが急速に普及している背景には、飲食店に特化したP…

MORE

多彩な機能を備えるPOSレジの魅力について

レジで来店客が会計を行うと同時に販売情報がコンピュータで集計され、データとして一元管理可能になるのがPOSレジと呼ばれるシステムです。今や多くの店舗が導入するPOSレジにはスーパーやコンビニ等の小売店向けと、レストランや居酒屋など飲食店向けの2種類に大きく分けられます。小売店向けPOSレジの方が歴史も古く…

MORE

POSレジなら販売情報をデータ的に管理することが可能

飲食店がさらなる売り上げアップを目指す時、レジ機能を充実させることも場合によっては考えていかないといけないです。レジ機能の充実はどうしても後回しにしてしまいがちですが、売り上げアップを目指すなら無視はできません。たとえば飲食POSレジの導入が、売上アップにつながる場合もあります。POSレジの長所とは、販売…

MORE

記事リスト